新潟北部の公園 アウトドア情報

鮭公園

鯉、マス、チョウザメもおよぐ!

ikoimapイヨボヤ会館の裏側です。

駐車場からサーモンハウスとの間を抜けていくと、人工の小川を渡って右側にちょっとしたイベントスペース、左側に藤棚とその下にベンチ、正面が芝生の広場となり、奧の少し高い所には村上の鮭文化の礎を作った村上藩士、青砥武平治の像が立っています。

川と池が効果的に演出され、夏には流れる小川が涼しげな公園です。川の中を濃灰色のコイが泳いでいますが、一番イヨボヤ会館に近い場所には、よく見ると体の横が赤みがかったマスと、体の長いチョウザメが混じっているのが見られます。もともとは多くのマスがいましたが、野鳥に補食されて数が減少しているそうです。鳥たちもコイよりもマスの方が美味しいのでしょうか…。

遊具は滑り台とセットになったブランコだけでかなり傷んでいますが、住宅街の中にあるので近所の子供たちが遊んだり、中高生が学校帰りに訪れたりしています。傷んだ遊具とトイレを除けば手入れの行き届いた綺麗な公園です。

  • 大きな鮭のオブジェが目印のイヨボヤ会館。
  • 芝生の広場。広大ではないけれど、程よい広さ。
  • 青砥武平治先生は三面川の河口を望むように立っています。
  • コイの中にマスやチョウザメ探してみよう。
  • 池を中心に植えられた桜や梅、ハナミズキなどが四季を演出します。
  • 秋の紅葉もみごと。
  • 三角屋根のトイレ。ちょっと…な人は駐車場のトイレへ。
  • こちらはお土産を買ったり、食事のできるサーモンハウス。
駐車場:イヨボヤ会館P
トイレ:駐車場のが良いでしょう
水場:水道有り
東屋:有り
かまど:火気禁止
セブン村上肴町店:約1km/デイリー村上泉町店:約600m
食事:園内無し、市街地各店へ
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
*公園・キャンプ施設、登山情報等は公式のものではありません。
また、随時更新に努めておりますが情報が古い場合があります。ご利用は各人の責任でお願いいたします。
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Produced by AcornCreate