新潟北部の公園 アウトドア情報

高坪山

展望台から山頂へ

虚空蔵峰分岐は直進する形で荒島城コース、頂上、蔵王コースは右へ進みます。ここまで来るときつい登りも少なくなり、背の低い雑木林の尾根を歩いていくと電波反射板のある飯豊連峰展望台に出ます。もちろん飯豊の眺めが抜群。あれがエブリ差…あれが北股…あれが本山…たっぷりと眺望を楽しんでください。
展望台から頂上へ。鞍部では谷下から風が吹き上げ、大木ではありませんがブナが多くなります。黒川の蔵王権現堂への分岐を過ぎて少し行くと頂上。ベンチや鐘が設置されています。ブナが作る気持ちよい日陰で休憩。こちらでは荒川の平野と日本海を見渡すことができます。
頂上からは入口の分岐を目指してひたすら下り道。途中で蔵王集落への分岐もありますが、ここも虚空蔵平へは右へ向かいます。
沢の音が大きくなり、杉林を抜けると最後に急な階段が待ち構えているので、足にきている人は慎重に下りましょう。階段を下りると熊ノ沢です。暑い時期はここでしばらくクールダウンも良いですね。沢を渡って対岸を登ると最初の分岐点です。
ゆったりとした山容の割には登りがキツめですが、道はとても良く整備されています。ぐるりと周遊でき、東の飯豊、西の日本海ともに眺めを楽しめるコースです。
(参考資料:新・新潟ファミリー登山/あらかわ歴史散歩)

分岐には案内板がありわかりやすい

分岐には案内板がありわかりやすい

飯豊展望台からの眺め

飯豊展望台からの眺め

ゆったりした山頂にはお地蔵様と鐘

ゆったりした山頂にはお地蔵様と鐘

暑い時は熊ノ沢でクールダウン

暑い時は熊ノ沢でクールダウン

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
*公園・キャンプ施設、登山情報等は公式のものではありません。
また、随時更新に努めておりますが情報が古い場合があります。ご利用は各人の責任でお願いいたします。
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Produced by AcornCreate