新潟北部の公園 アウトドア情報

能化山

頂上からは日本海…粟島は見えるかな?

少し暗く湿った森を進むと林道へ出ます。海府南線と呼ばれる林道で柏尾林道と羽下ケ渕をつなぐ計画で進んでいる工事中の道路です。林道を渡って急な階段を登ります。頂上に近づくにつれて、だんだんと明るい感じの尾根になります。9合目付近の緩やかな尾根には鳥の巣箱の設置などもありますが、かなり古いもののようです。
頂上への登山道は少し裏側から回り込み、最後に一気に日本海の展望が開ける心憎い演出です。ただし、ここも草払い状態は良くはないのが残念です。眼下に日本海、その中の右側に粟島がよく見えます。島の裏にも海の広がりを見ることができるのが平地とは違いますね。条件がよければ佐渡も見えます。

ヤブを超えると少し歩きやすくなる

ヤブを超えると少し歩きやすくなる

途中の林道、海府南線を渡ります

途中の林道、開府南線を渡ります

9合目付近の古い巣箱

9合目付近の古い巣箱

頂上からは日本海の眺め

頂上からは日本海の眺め

直線的な柳沢コース

南側の尾根の柳沢コースを下ります。焼山コースに比べて直線的な道のように感じます。途中、U字型によく掘り込まれた道型が見られます。街道や信仰の山のような沢山の人々が歩く道ではこのように深く掘り込まれることが多いのですが、能化山ではそれは考えられません。推測ですが、この地域では江戸時代に年貢として塩を納めていました。海水を塩にするためには大量の薪が必要になります。山から多くの薪(塩木)を運ぶうちにこのような深く掘り込まれた道型が出来たのではないでしょうか。
こちらも林道に出ます。工事作業者から登山者への思いやりのメッセージが嬉しいですね。工事が進めば無くなると思います。自生しているものでしょうか。林道からは背の高いアカマツ林が見えます。林道の先の登山道へ入ってゆったり目に下ります。アスナロが数本あり、麓までもうすぐです。こちらも登山口近辺のヤブは気持ちよくありません。最後に2、3回折り返して砂防ダムのところへ降り立ち、橋を渡ればゴールです。こんな所から出るんだ、といった感じです。

nokkesan07

柳沢コースには工事作業者からのメッセージあり

nokkesan08

掘り込まれた登山道

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
*公園・キャンプ施設、登山情報等は公式のものではありません。
また、随時更新に努めておりますが情報が古い場合があります。ご利用は各人の責任でお願いいたします。
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Produced by AcornCreate