新潟北部の公園 アウトドア情報

能化山

村上で一番早く春が来る山?

登り口は間島集落の奥

nokkesan00村上の市街地から笹川流れ方面へ向かうと上海府地区です。海にも山にも恵まれた地域ですが一般向けに登れる山は少なく、間島の能化山(のっけさん)が唯一と言っていいかもしれません。
間島北側の集落外れから踏切を渡ります。田んぼの中を集落方向に向かうと道路の左に届出用ポストがあり登山口です。駐車場は無く、広くなった路肩に2、3台停められる程度です。なお、ポスト内には用紙がありませんので持参する必要があります。
北の焼山コースと南の柳沢コースがあり、登り口はどちらも同じ場所ですが柳沢コースの方の登り口は畑奥の橋を渡ったところにあり、初めての人はまず気付かないと思います。

登り口。熊出没注意…

登り口。熊出没注意…

初っ端の二股はどちらも同じです

初っ端の二股はどちらも同じです

畑、ヤブを抜けて…

ここではメインの焼山コースから登ります。登ってすぐのところで二つに分かれますが、これはどちらでも同じ道に合流します。上海府地区の山は段丘状になっていて50メートル程度の山上の平場に畑が作られています。海と山に挟まれた細い平地しか持たないこの地区では、この山上にも耕作地を求めました。近年では高齢化と後継者が居ないことから放置されて野山に還りつつありますが、まだ少しばかり畑が見られます。
キュウイフルーツの木を横目に進むと、道はどんどん頼りない感じに。この付近の草払い状態は良くありません。我慢しながら進んで森の中に入ると下草はそれほどでもなくなります。植生は海岸が近いこともあってユズリハやヤブツバキなどの照葉樹が多く見られます。村上の山の中では春先の雪解けも早く、カタクリやショウジョウバカマなどが群生して、いち早く春の訪れを感じることのできる山です。登山道周辺に腰高のヤマウルシが多いので触らないように注意しましょう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
*公園・キャンプ施設、登山情報等は公式のものではありません。
また、随時更新に努めておりますが情報が古い場合があります。ご利用は各人の責任でお願いいたします。
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Produced by AcornCreate