もう少し続きそうな新潟の梅雨。日曜の朝の鮭公園です。
IMGP8745
管理されている方の他に人はいませんでした。せっかくなので色々とお話を聞きました。前々から疑問に思っていたこと、この池の水は付近の井戸水をくみ上げて流していて、そのまま飲めるほどの水質だそうです。
IMGP8746
アジサイも終わりかけ。ガクアジサイは日本固有の種です。名前は装飾化が額のように見えることに由来します。周りに蝶がとんでいるような…なんても表現されますね。
IMGP8747
こちらは花が終わって緑になったもの。こうなると装飾花はひっくり返るようです。
IMGP8749
高温多湿の梅雨にはキノコも繁殖。赤い可愛いキノコ発見。種類は全く分かりません…どなたかご教示ください…
IMGP8751
鮭公園ではホタルの繁殖も行っています。逃げないようにテントが…風情はちょっとアレですが、たくさん増えると良いですね。
IMGP8753
この辺りにスダジイの枝が下がっていて手にとって観察できたのですが、切り落とされてしまいました。スダジイを見られる場所が少ないのでちょっと残念。
IMGP8757
花も一通り終わった感じで、あちこちに実をつけた木が見られます。フジは葉を茂らせてフジ棚の下はとても濃い日陰となっています。
IMGP8759
これはヤブツバキ。とっても堅い外殻に覆われています。ツバキ油が有名ですね。
IMGP8760
ハナミズキの実。同じ仲間のヤマボウシとの成り立ちの違いの話が面白いのでまた次の機会に書きます。
IMGP8766
秋には美しく、たわわに実るナナカマド。