暑さのピークも過ぎてようやく公園を歩く気になり、ぷらっといこいの森へ…
IMGP8818
台風の直撃は無かったものの、影響で時より激しい雨が予想されている中の散歩。
IMGP8845
入り口付近のクロマツは、土手の下に生えているので道の上からは枝が観察しやすいのです。マツボックリは綺麗な緑色。クロマツの実は春に花を咲かせて、翌々年の秋に実ります。この実は昨年の春に花が咲いたものですね。茶色くなって種を飛ばすのは来年の秋でしょうか。
IMGP8847
こんな沢山の実を付けた枝もありました。ちょっと気持ち悪いかも…笑
IMGP8824
ヤマブドウの仲間、エビヅルも実っていました。一つ摘まんで味見…分かっているけど酸っぱい!ヤマブドウの方が味は良いと言われます。
IMGP8825
エビヅルの葉の裏には線毛があり、モグサに使われます。
IMGP8834
こちらはノブドウ。ブドウと付きますが食べられません。もう少しすると紫色になったりして見た目が楽しい実です。
この時期になると花はあまり見かけませんが…夏に咲くこんな花も。
IMGP8829
ヘクソカズラです。その名の通りタクアンのような臭いがします。気の毒な名前と良くいわれますが、ヤイトバナ、サオトメバナなどの別名もあります。ヤイトはお灸のことで花の形ががお灸の跡に似ることが由来です。図らずもお灸でエビヅルとつながりました…笑
IMGP8842
前回老朽化により立入禁止でしたが、木製の柵はすっかり新しいものとなっていました。