ゴールデンウィークのキャンプは天気さえ良ければ夏より快適です。暑くなく虫も少なく、新緑がきれい!

関川村 鷹ノ巣キャンプ場


吊り橋から見下ろす荒川の流れは雪解け水を加えてとても冷たそう。新緑と蒼い流れのコントラストがきれいです。


常設テントや貸出用の鍋も準備OK!と管理人さんの青木さんたち。
天気に誘われて新潟市からドライブに来たという夫婦の方も散歩していました。

コテージも清掃中。この時期はカメムシに注意です。

関川村 大石オートキャンプ場


管理人さんには会えませんでした。いつも通り広くてきれいなサイトです。
ホームページを見ると5月3〜5日は全てのサイトが予約済となっています。
鷹ノ巣キャンプ場の管理人さんが「大石はほっといても入るから鷹ノ巣を宣伝して!」って事ですので、大石オートキャンプ場からあふれた方はぜひ鷹ノ巣キャンプ場へ…個人的には鷹ノ巣キャンプ場は好きなんですけどね…笑

ついでに大石ダム湖畔県民休養地


滑り台無くなったかな?

駐車場にはまだ雪の山が残ってます。親戚の都会っ子に見せてやってください。


アンパンマンとポニーもちびっ子をまってるよ☆

山の上なので桜が少し残ってます。

神林水辺の楽校


こちらの桜はほぼ終わり。新緑の桜並木もきれいです。


トイレが変わっていて、バリアフリーになってました。もともと手前の屋根の下でしたが、収まらずに奥に設置した模様。

だいぶ老朽化していたテーブルセットも新しいものに変わっていました。伸び放題だったイブキも剪定された模様。これはいいぞ!